カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

今までのお客様

名様です。

社員名簿

瀞:下絵,文字担当
鮪:着色,背景担当

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
まとめ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鮪氏頑張りすぎwwwwwwwwww
というわけでレイアウトが魚色になりそれらしくなってきました
鮪氏のセンスとハリキリ具合に脱帽そして感謝。m(_ _ )m

それにしても1年半ですか。
結成(?)のきっかけは地元のバイト先の寿司屋で店長に
「店に飾る用に色付けて書いてくれたら買取で飾るよー」
と言われて
「じゃあやります。」(瀞&鮪)
って感じで描きはじめたのがきっかけ。
お互い絵を描く人間ではあったものの合作してみるのは初でしたが思いの外うまいこといきましてw
十枚セットくらい書き上げて店長に持って行って驚かれました

で、渡したはいいがこの店長ぶっちゃけ適当すぎて若干いい加減な人でして
渡したまま当然買い取られるはずもなく2,3ヶ月放置プレイを食らい
結局他の社員さんが額まで買って飾ってくれました
因みに飾られるのを見ない内に鮪氏は地元を離れ大学付近に越してしまいました;
絵はそのまま現在もバイト先に飾られています。
他店の社員さんらからも好評頂いているのでとりあえずはやってよかったかと。

まあ礼金云々の話は別にしてもせっかくここまで枚数も作ったのだから
バイト先だけで使うのはなんとなく勿体ない!
ということでなんやかんやのありながらデザインフェスタ出展の運びとなったわけです
その出展までの経緯も完全なノリでしたがね(゜∀°
鮪氏から唐突に「デザフェス出ようか?」と連絡を受けて
翌日申請を終えたのがパンフレットに記載される瀬戸際(確か〆切前日)。
結果予想以上の御好評を頂き次回への決意をしたわけで。
とりあえずここまで来たからにはいけるとこまでやってみようってなノリです

今現在で何人がこのブログに来てこの記事を読むかはわかりませんが
結論、俺達ノリでここまで来たよってことですw
そしてノリでこれからも頑張るんだぜってことです。(できたらいいな(ぉ)

とりあえずは目に留めてくれた全ての人に感謝を。
文章構成の下手さには定評のある瀞部分でした。
スポンサーサイト
最近どうにも行商人が板についてきた瀞部分ですコンバンワ

個人ブログもそうですが基本的に自分は筆不精なんで
日記とかは普通に月に2,3回になるのがデフォルトです(駄目すぎる
瀞鮪物産展ですが実はこっそり第二回に向けて動き出しております
というかまあ実質動いてくれてるのは鮪氏であるわけですが・・・

いやいや自分も動いてますよ。
新作書く為にお目当ての魚探しにデパ地下の鮮魚店を練り歩く毎日さ!
本当は築地とか行けば早いんだろうがあそこにいくと金をものすごい勢いで吐き出すので自重。
先日やっとこ目当ての魚を発見したので捌く前に色々と遊び倒しt撮影した後に
美味しく頂きました。生き物の命を無駄にはしない!
研究用に死なせてしまったとしても食う!(マテ

とりあえず買いもしない魚をジロジロ眺めてるあたりそろそろ魚屋のオッサンにマークされそうです
なんというか色々絵にしてみたい魚がいるのにうまいこと形になってくれないもどかしさ。
2次元で3次元の躍動感を表すってのは思うようにいってくれないもんですな
今まで自分がいかに勢いだけで描いていたのかが伺える(ぇ

そんなわけで暇をみつけてはカリカリしてます
最近はこんなのも作ってみたり↓
ヤキ入れ


一応ブースのどっかに飾れたらいいな思ってます
作業場

事務連絡とかはしばらくまた特に無いので
そうだ 何か書こう的に書きます(グダグダ

というわけで現在下書き作業中の瀞部分でございます
描く魚が決まればあとは手持ちの資料やネットから写真を探ります
写真の資料は
日本産魚類大図鑑 東海大学出版会
→元々は父親の。解説と併せてジュンク堂4万くらいで売ってた;
必ず左向きの正位置の写真なんで基本形体抑えるのに重宝してます

山渓カラー名鑑 日本の海水魚 山と渓谷社
→自然科学系図鑑といえばヤマケイ。知る人ぞ知る日本の~シリーズの海水魚です。
実家にはあと植物ときのこ、野鳥、淡水魚がありました。海水魚は無かったので自腹購入。
5400円は・・・・・・・・・・・・・・・・安くはねぇよorz何でこう図鑑て高いんだろう。仕方ないけど

魚の目利き食通事典<カラー完全版> 講談社+α文庫
→某空港の書店で衝動買い。食にポイントを置いてるので読み易いw
上記2冊と違い甲殻類から軟体動物方面の写真があるのでありがたい。
因みにバイト先の親会社では新入社員に必ず配布されているとのことでした;キグー(ぉ

とまあこんな感じ。
あとパソの画面に映ってるのはWEB魚図鑑
ネットではもっぱらここを参照してます
鮪氏に着色を頼む際に「コレ見てね」って指定したりするw


なんていうか興味ない人にはめっさどうでもいい内容になってしまった……
まあ 共感できる分野に所属してる人だけ「ですよねーw」とか思ってくれれば幸い

下書き担当としてはあとは構図考えて書くだけなんでこれ以上語ることナシ!
着色に関してのアレコレは鮪氏におまかせしよう。(逃
大変お久しぶりです。
今月だけで3回伊豆へ旅立っている瀞部分です

なんというか今現在学生生活の仕上げとして研究やら何やら追い込まれてます;
あまりまとまった製作の時間も取れずわたわた。
それでも遊んでないのかって言われたらそれなりに遊んでます(ぉ

本当まとまった時間がほしい。買えるものなら買いたい。


さて、次回Design Festa vol.30への出展申請を完了してきました!
しかし今回は日程が自分の学部祭とガチ被りしてしまい…立場上全欠席することもできず
デザインフェスタへは日曜日のみの出展となってしまいました;鮪氏スマン;;

一日のみということと作品数も増えてきたのに合わせてミニブースを2つとりました
なので以前より生臭いスペースを拡大しています(笑
さらに今回はゲスト(?)として友人が和雑貨等を並べてくれる予定なので
より「物産展」らしい展示ができるのではないかと。

学部祭や研究室との兼ね合いもありカツカツですが手を抜かずにやりたいと思っています!


<追記>
前回ブースで魚の直接リクエストをしてくれた皆さん、本当にありがとうございました!
いくらか種類を挙げた上で前作との比較などして鮪氏と検討して新作を決めたいと思っています
完全に要望にお応えできない点は御了承くださいm(_ _ )m

鮪氏には「お前が当日描いて渡せばいんじゃね?」とか言われたのでそれも検討中です;

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。